メニュー

訪問看護

訪問看護サービス開始までの流れ

介護保険利用の場合はケアマネージャーのプランが必要ですが、医療保険利用の場合は主治医の指示のみで訪問看護サービスが受けられます。

「住み慣れた家で暮らしたい」そんな皆様の気持ちを大切にし、安心して快適に生活を送るための在宅生活を、私達は全面的に支援します。

看護師による訪問看護サービス(お問い合わせ 代表:042-974-7771)

看護師がご家庭に訪問し、療養のご相談・お手伝いをしたり、主治医の指示・連携をもとに看護を行ないます。

サービス内容
  • 健康状態の観察
    体温・脈拍・血圧などの測定
    症状の観察
    健康相談
  • 日常生活の援助と相談
    清拭・入浴・洗髪・着替え・体の向きの変え方
    食事・排泄の援助
  • リハビリテーション
    手足・関節の運動
    体の動かし方、移動の方法
  • 医療的処置・管理及び指導
    カテーテル類(尿道、胃ろうなど)
    酸素吸入・人工肛門
    床ずれ予防と手当て
  • 認知症状の看護相談
    事故防止、生活リズムのとり方

ターミナルケア(在宅看取り)

自宅療養を希望される利用者様の緩和ケア等をご支援するとともに、介護の負担が大きいご家族様へのケアもあわせて行ないます。
小室クリニックとの密な連携が、迅速な対応を可能にしています。

24時間の緊急対応体制

ご契約いただいた方に緊急時の携帯番号をお教えし、電話や訪問による必要に応じた対応をいたします。

医療的処置・管理・指導

点滴・中心静脈栄養の管理、褥創の管理、胃ろう等各種カテーテルの管理指導、医師の指示による点滴・注射。

健康状態の観察や日常生活の援助・相談

病名により介護保険・医療保険の使い分けが生じ、利用料金の算定方法も変わってきます。
料金がご心配な場合、事前に概算いたしますのでお申し出ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME